夜中に駆け込むことができる病院

土曜日の真夜中に起き上がれないほどの腹痛と嘔吐に襲われました。
自分ではどのように対処すればよいかわからないですし、それに自力で病院へ行くことができなかったので、急いで救急車を呼んで近所にある日産厚生会玉川病院の夜間休日救急診療へ駆け込みました。
真夜中の3時に駆け込みましたが、到着してからすぐ看護師さんや医師が丁寧に状況を聞き取り対応してくれました。
急に襲われた腹痛と嘔吐の原因が急性胃腸炎だったことがわかり、大きな病気でないことで心を落ち着かせることができました。
院内では、看護師さんに終始支えてもらいながら、トイレで嘔吐を繰り返し、嘔吐が落ち着いたところで、点滴を打ち、医師の診察などを経て、3時間ほどベッドでゆっくりしてから帰りました。
あの時、日産厚生会玉川病院の夜間休日救急診療で対応してくれなかったら、きっと自宅で苦しんでいましたし、月曜日までトイレで吐きつづけている状態でした。
早い目の処置をしてくださったおかげで、日曜日は丸一日体を休めることができ、月曜日から普段通りに出社できました。
真夜中でも対応してくれる日産厚生会玉川病院の夜間休日救急診療は、是非何かあった際に活用してほしい医療機関です。