手間のかかる出荷業務の効率化

何か注文が入った時などに、出荷業務というのは、ひとつの大きな仕事になります。
注文された品を集め、間違いがないか検品し、梱包して、送り状を作り、配達業者さんに引き渡す・・。
これって結構手間のかかる仕事ですし、出荷業務のために、たくさんの人手を使っている、という会社も多いのではないでしょうか。
さて、そんな出荷業務、実はもっと楽チンにできる、ということをご存知でしょうか。
ヤマトシステム開発の、出荷業務支援システム「スマートCat~イージー出荷~」は、ヤマト運輸の宅急便伝票を自分の会社の業務に合わせて発行してくれるシステムです。
これを導入することにより、業務の効率がアップできたり、またしっかりと管理できることで、ミスも少なくなりそうです。