会計ソフトを使ってラクラク白色申告

個人事業主でフリーランスなどの方は、確定申告に白色申告を行っていると思います。
フリーランスの仕事をしながら仕事が少ない時には他でアルバイトをしたり、内職兼業、などといった方もいらっしゃるでしょう。
そうした際にも、収入や必要経費など、しっかり管理して申告する必要があります。
内職であっても、部屋の何パーセントの面積を使って仕事をしているか、などといった必要経費の割り出し方があります。
要は、収入と経費をしっかりと整理された状態にしておくことが大切です。
以前は白色申告では、必要経費などのレシートを保管しておいて集計できればよかったのですが、2014年度からは帳簿作成が必要となりました。
これにより毎月の記帳管理の仕事が増えたと言えます。
青色申告ほど煩雑な会計処理ではないまでも、一人でフリーのお仕事をしている方は、これまで以上に帳簿関係に時間を割かれるということになってしまいます。
自分でソフトを作り管理できる方や、簿記会計が得意という方はよいのですが、帳簿関係の得意でない方には、会計ソフトの使用をお勧めします。
インターネット上で無料のソフトも存在しています。
入力するだけで簡単でスムーズに白色申告の書類が作成できるようになります。